Skip to content

教室に通うことのメリット・デメリット

Pocket

英会話スクールには、大手と個人のスクールがありますよね。
失敗せずに英会話スクールを選ぶためには、それぞれのサービスの違いを理解した上で、レッスン受講を検討するのが安心です。

◎大手スクールの場合

・教材
大手の英会話スクールで使う教材は、それぞれの会社が蓄積したノウハウをもとにした、オリジナルの教材が中心です。
初級コースの教材なら、英語が苦手な方でも取り組みやすいよう、いろいろ工夫されています。

・講師
英会話スクールの競争は激しいため、各スクールでは英語を教える講師の質まで、厳しくチェックし、
各会社で採用した講師をトレーニングしていることが多いそうです。

・料金
大手の英会話スクールのデメリットとして挙げられるのは、やはり料金面ですよね。
基本的に1度入学すると、契約期間まで料金を払い込む必要があるところがほとんどです。
中途解約するにも、手続きが複雑なケースもあります。
なので、中途半端に辞める場合は、お金を損してしまう可能性もあるので、無料体験レッスンを利用して、自分に合うかどうかを確認しておく必要があります。

・その他
大手英会話スクールは初心者~中級者、様々な人がレッスンに参加しています。
大手の場合は、グループレッスンをきっかけに、英語を通じた様々な人と知り合うことが出来ます。
『英語を話す』という効率の面では良いとは言えませんが、英語を通じて色々なと知り合えるという点は、大手の強みかもしれません。

 

◎個人スクールの場合

・個性的
個人の英会話スクールは、塾長の個性や考え方が色濃く出ているので、合う人には運命の出会いと言えるでしょう。
人と人とのことなので、相性が重要になります。
当たり外れが大きいのが、個人の英会話教室のデメリットとして挙げられます。

・自由度
個人の英会話教室は、ピアノや習字などの習い事と同じ感覚で続けられるところが多いです。
大手と比べ、途中でレッスンを中止しやすいところが、個人の英会話教室のメリットです。

いかがでしたか?
英会話スクールには沢山の会社がありますうが、やはり継続して通えるかどうかが1番大切ですよね。
無料で体験レッスンを設けているスクールが沢山あるので、自分に合った英会話スクールを見つけましょう。

Published in英会話